野菜スープダイエットとは

MENU

野菜スープダイエットとは

野菜スープダイエットはダイエットするために食事を置き換えるダイエット方法です。
いろいろな野菜スープダイエットがありますが、テレビなどのメディアで取り上げられたものを紹介します。

 

ここで紹介する野菜スープダイエットの考案者は看護師の西本久美子さんです。
看護師という不規則な仕事を続けるうちにだんだんと体重が増えてきて、それを解消するために考えたということです。

 

体重を落とすことはスリムになり、体型を気にしないで思いっきりおしゃれを楽しめます。
そしてもうひとつ、健康を維持することができます。病院には膝が痛いとか心臓の病気などでさまざまな人が訪れます。

 

膝が痛いという理由で診察すると、必ず整形外科の先生からは「体重を2〜3キロ落としましょう」といわれるそうです。
膝の関節を圧迫することが痛みにつながるからです。また、肥満のために内臓脂肪がつき、結果心臓や内臓に負担をかけている場合もあります。

 

睡眠時無呼吸症候群の原因のひとつにも肥満があるそうです。やはり肥満は健康であるために解消したほうがよさそうです。
野菜スープダイエットは医療に携わる人があみ出したダイエット方法ですので、安全であることはもちろん、無理せず誰でもできる方法になっています。