子供の野菜嫌いを何とかするには?

MENU

子供の野菜嫌いを何とかするには?

現代では、ファーストフードなどが発展し、子供でも簡単に食事を摂取することが出来るようになりました。
しかし、このようなことから、偏食をする子供が増えていることも問題になっています。

 

ご自身のお子さんが野菜嫌いで悩んでいるお母さんも多いことでしょう。
子供が野菜を嫌う理由として、一番にあげられるのが苦味だと思います。
大人になるとそんなに感じなくなるのですが、例えば、ピーマンの苦味などは苦手な子供が多いですね。
その苦味を取り除いてあげるためにおすすめしたい方法の一つとしては、野菜を揚げてしまうことです。

 

揚げると油を使用しているので、香ばしくなりますよね。ただ、揚げると油を使用するので、カロリー的に多少気になるところもあるかもしれません。

 

低カロリーの油で揚げてみたり、ゴマ油やオリーブオイルを使用するなど、工夫すると良いでしょう。
カロリーが気になるようであれば、少し手間はかかりますが、小さくみじん切りにしたり、フードプロセッサーで細かくするのも有効な方法です。

 

このように食生活をお母さんが工夫して改善していく必要はあると思いますが、主食であるお米や豆類を必ず摂取させるように心がけてください。

 

主食をきちんと毎日摂取していれば、多少野菜嫌いのお子さんであったとしても、十分に必要な栄養素を摂取することが出来るそうです。

 

主食にプラスして、1〜2品程度、野菜を含んでいるおかずを毎日食べさせるというのが理想でしょう。お味噌汁やスープに野菜をたくさん入れるというのも、お子さんにとっては食べやすいかもしれませんね。